DODショウネンテントに待望のTC(ポリコットン素材)バージョンが登場!更に快適性がパワーアップしたソロテントの魅力を徹底紹介します!

キャンプギア

出典:DOD

ソロキャンパーに大人気のDOD「ショウネンテント」に待望のTC(ポリコットン素材)バージョンがついに登場!

ポリコットン素材のテントと言えば

  • 夏キャンプでは遮光性が良く涼しく過ごせる。
  • 秋冬キャンプでは保温性が良く暖かく過ごせる。
  • 火の粉に強く、テントの側で焚き火を楽しめる。
  • 結露しにくい。

ただでさえ快適性の高いDOD「ショウネンテント」がTC(ポリコットン素材)で更にパワーアップ!

今回はDOD「ショウネンテントTC」(ポリコットン素材)バージョンの魅力を徹底紹介していきます。

TC素材ではないナイロン素材のショウネンテントはこちら

DODショウネンテントTCの基本情報

出典:DOD

組み立てサイズ (約)W220×D220×H180cm
インナーサイズ (約)W208×D101×H165cm
収納サイズ (約)W56×D24×H24cm
重量 (約)8.5kg
最低耐水圧 アウター:350mm、フロア:3000mm
付属品 キャリーバッグ、ロープ10本、ペグ18本
材質 アウターテント:ポリコットン、インナーテント:ナイロン、フロア:70Dポリエステル(PUコーティング)、ポール:アルミ合金、ペグ:スチール

サイズなどは現時点での情報です。発売時に変更になることがあります。

2本のポールで簡単設営できる寝室とリビングを搭載した2ルーム仕様のソロテントです。ソロキャンプでの快適性や携帯性を追求した製品で「持ち運びできる秘密基地」として発売したテントです。

既にソロキャンパーに絶大な人気を誇っているテントですが、今回TC(ポリコットン素材)バージョンが登場することになりました!

DODショウネンテントTCの魅力

快適性が更にパワーアップしたソロテントDOD「ショウネンテントTC」の魅力を紹介していきます。

魅力①ソロキャンプにちょうどいい広さのリビング

出典:DOD

ソロキャンプに最適な広さのリビング。タープいらずで楽チンです!ローチェアやローテーブルとの相性が抜群です!

テントのサイドの壁が垂直に立ち上がっているので無駄のない効率的な室内空間の広さを実現しています。

魅力②メッシュインナー付きの広い寝室

出典:DOD

インナーテントがメッシュ仕様!夏キャンプでは涼しく、冬キャンプでは湿気を逃すことができます。

出典:DOD

幅が205cm、奥行きも95cm。ゆったりサイズの寝室です。荷物を置ける余裕もあります。

出典:DOD

インナーテントには便利な6つのポケットを装備。スマホなどの小物の収納に非常に便利ですね。

魅力③インナーテントを取り外せばシェルターに!

出典:DOD

インナーテントは簡単に取り外しが可能!シェルターとして使用することもできます。コット寝スタイルも楽しめますね!様々なスタイルをアレンジできるのもこのテントの魅力です。

魅力④ベンチレーション機能が豊富

出典:DOD

テントの天井部のベンチレーターだけではなくテントの後ろ側には開け閉めできる大型のウインドウを装備。寝室側からも換気することができるので便利です。

出典:DOD

サイドにもメッシュウインドウがついています。特に夏のキャンプでは足元の低い位置にウインドウがあることでテントの下側から上側へ暑い空気を逃すことができます。

出典:DOD

天井部には大きめのベンチレーターを装備。結露対策には必須です。

魅力⑤持ち運びに便利なコンパクト収納

出典:DOD

このテントの大きさで56cm幅の収納サイズは非常にコンパクトです。バイクツーリングキャンプにも最適です。

出典:DOD

収納バッグはコンプレッションベルト付きです。ベルトを締めることで更に収納サイズをコンパクトにすることが可能です。

魅力⑥初心者でも設営しやすい!

出典:DOD

このテントにはペグを打ちやすくするためのガイドベルトや最初にペグ打ちする場所が一目で分かる目印になるループが付いているので初心者の方でも比較的簡単に設営することができます。
  1. アウターテントを広げ、四隅にペグを打つ。
  2. テント内にセンターポールを立てる。
  3. 四隅のガイロープを固定する。
  4. フロントポールを立てる。
  5. インナーテントを取り付ける。
  6. 残りのガイロープを固定すれば完成です。

DOD公式ページに設営方法が分かりやすく掲載されています。

魅力⑦テントの側で焚き火をとことん楽しめる!

出典:DOD

TC(ポリコットン素材)は火の粉に強い素材です。火の粉による穴が空きにくく、テントの側で焚き火を楽しめます。焚き火を最も楽しめるこれからの秋冬のキャンプシーズンでは最高の相棒ですね!

魅力⑧夏は涼しく、冬は暖かい。オールシーズン使用できる!

出典:DOD

TC(ポリコットン素材)は夏は遮光性が高いので涼しく過ごすことができ、冬は保温性が高いので暖かく過ごすことができます。

一般的な素材のテントより結露もしにくくオールシーズン使用できる優秀なテントです。

話題のソロシェルターDODソロソウルウォウウォウとのサイズ比較

発売されてから話題になっているソロシェルター「ソロソウルウォウウォウ」と比較してみました。

出典:DOD

ショウネンテント ソロソウルウォウウォウ
サイズ 約W220×D220×H180 約W340×D300×H170
収納サイズ 約W56×D24×H24 約W57×D24×H24

ソロシェルターとしての広さは「ソロソウルウォウウォウ」の方が広いです。前室としての空間も広く取れますね。コンパクトな収納サイズは、ほぼ一緒です。

「ショウネンテント」はインナーテント付きですが、「ソロソウルウォウウォウ」はインナーテントを使うには別売りのワラビーテントを購入しなければなりません。

ショウネンテントインナー ワラビーテント
サイズ 約W208×D101×H165 約W200×D120×H115

インナーサイズを比較しました。インナーテントとしての寝室の広さでは「ショウネンテント」が優れていますね。

両者ともポリコットン製で快適性能としては非常に近いテントです。

  • パップテントや軍幕のようなデザインやシェルター的な使い方が好みなら「ソロソウルウォウウォウ」
  • シンプルにソロテントとしての快適性を求めるなら「ショウネンテント」
  • 冬キャンプで薪ストーブを使用するならダブルジッパー搭載の「ソロソウルウォウウォウ」

使用シーンやスタイル、デザインの好みを考慮して選ぶといいでしょう。

DOD「ショウネンテント」TC(ポリコットン素材)バージョンはオールシーズン使用できるソロキャンプと相性抜群のテント!

出典:DOD

ソロキャンプでの快適性が抜群の人気テントにTC(ポリコットン素材)が加わり、更にパワーアップしたDOD「ショウネンテント」。1年中キャンプで活躍する頼もしい相棒になること間違いなしです!発売が待ち遠しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました