静かな林間で癒しのキャンプ!山梨県北杜市のおすすめキャンプ場「木もれびPONDキャンプ場」をレポート

キャンプ場

こんにちは!yusan campです。

今回ご紹介するキャンプ場は、山梨県北杜市白州町に位置する、2021年6月にオープンしたばかりの「木もれびPONDキャンプ場」

日本名水百選に選ばれた「尾白川(おじらがわ)」を眺めることができる「Riverエリア」、キャンプ場内にある天然湧き水でできた池のそばにある「Pondエリア」、林間の心地よい木もれびの中でキャンプを楽しめる「Komorebiエリア」、の3つのエリアに分かれており、自然を感じながら静かにゆったりキャンプの時間を過ごせます。

キャンプ場を利用して一番驚いたのがトイレ。綺麗なだけではなく、居心地の良さも感じるほど最高な雰囲気のトイレ室内でした。サイトや炊事場も綺麗で、細かい部分まで気配りが行き届いた、おもてなしの詰まったキャンプ場だと感じました。

それでは、詳しいレポートを紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

スポンサーリンク

「木もれ日pondキャンプ場」の魅力

マイナスイオンをたっぷり感じられる環境

「木もれびPONDキャンプ場」では、その名の通り、サイト内の木々の間から漏れる陽の光「木もれび」を感じながらキャンプの時間をゆったり過ごせます。

「木もれび」は、リラックス効果やストレス軽減の効果があると言われています。
キャンプ場内には天然の湧き水でできた小さな池があり、池の中を泳ぐアマゴのエサやり体験が楽しめます。

キャンプ場の側に「尾白川」が流れています。日本名水百選に選ばれたことだけあって、透き通った綺麗な川でした。夏は川遊びで賑わうそうです。

川にはキャンプ場からアクセスが可能です。Riverサイトの3番付近に階段が設置されています。

川の上流側に歩いていくと、滝のえん堤があります。

滝の下にある入口から滝の裏に通り抜けることができます。おすすめのスポットです。

キャンプ場を利用した際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

川に面したサイトを利用すれば、川を眺めながらキャンプを楽しめます。

癒しの木もれび、川の景色とせせらぎ音、マイナスイオンたっぷりの環境に囲まれたキャンプ場です。

初心者でも利用しやすい、綺麗に整地されたキャンプサイト

「木もれびPONDキャンプ場」のサイトは、とても綺麗に整地されていて、傾斜もなくフラットです。

サイトには薪割りで使う、切り株の台が置いてあります。

キャンプ場で斧をレンタルすることができます。

サイトの地面に小さな砂利が撒かれているので、水はけが良好。

サイトの地面は柔らかく、アルミペグでも簡単に刺さります。

テントやタープの設営がしやすく、キャンプ初心者でも安心して利用できるサイトです。

電源付きサイトがある

「木もれびPONDキャンプ場」には、AC電源付きのサイトがあります。特に寒い冬場は、電気毛布や電気ストーブなどの暖房機器を使用できるので大変便利です。

キャンプ場をネットで予約する際にオプションで申し込めます。レンタルした電気コードにはコンセントが3口付いていて、コードの長さも余裕があったのでテント内の取り回しが楽でした。

AC電源の使用容量は1200Wまで。1泊1000円で利用できます。

初心者でも安心!キャンプ場の案内ファイルがわかりやすい

受付時に配布されるキャンプ場の案内ファイルです。サイトマップや注意事項、販売している備品や近くの温泉の情報まで、細かく分かりやすく掲載されていて、初心者の方でも安心して楽しくキャンプ場を利用できます。

スウェーデントーチの使い方などのノウハウも記載されています。

綺麗で居心地の良いトイレ

キャンプ場の北側、管理棟の側にトイレがあります。男子トイレは1つ、女子トイレは2つ設置されています。

「木もれびPONDキャンプ場」のトイレは、オーナー様の奥様がマメに清掃されているそうで、大変綺麗で臭いも全くありません。ウォシュレットと暖房便座付きで快適!木のぬくもりが温かい、居心地の良いトイレです。

トイレの壁には、キャンプ場周辺マップや温泉の情報を書いた紙などが貼ってあります。

女子トイレには、女優ミラーやおしゃれなシンクが設置されていて、ドライヤーも使用することができます。トイレの洗面台とは思えないくらいのおしゃれな雰囲気です。

トイレの扉の前に小さな子供用の便座も設置されています。

壁には、かわいい身長計のステッカーが貼ってあります。綺麗なだけではなく、子供が退屈しない仕掛けや細かい気配りが行き届いた高規格なトイレです。

炊事場はお湯が使える

炊事場は管理棟の向かい側に設置されています。

炊事場の水道は4つ。かわいい飾り付けが目を引きます。大変綺麗な炊事場でした。

炊事場には、お湯が出る水道が2口設置されています。特に寒い秋冬キャンプでは、助かりますね。

炊事場には洗濯機も設置されています。遊んで汚れてしまった服を洗濯したりできるので便利。連泊する際にもありがたい設備です。

ファミリー・カップル・ソロ限定のキャンプ場なので静かにゆったり過ごせる

「木もれびPONDキャンプ場」2組までのファミリー、カップル、ソロ限定で利用できるキャンプ場です。大人数のグループキャンプ利用者がいないので、静かにゆったり過ごしたい方におすすめのキャンプ場です。

子供が楽しめる遊具がある

キャンプ場には子供が楽しめる遊具が設置されています。写真はRiverサイト付近にあるロープブランコ。

キャンプ場の中央部にある、2人用のおしゃれなブランコ。

キャンプ場では、バトミントンや卓球セット、トランプの貸し出しを行っています。子供達も退屈せずにキャンプの時間を楽しめますね。

キャンプ場内のかわいい飾り付けに注目

キャンプ場を12月に利用した時に、クリスマスを彩ったライトアップがされていました。

炊事場やトイレの扉にも飾りや、おしゃれな時計が設置されています。こうしたかわいい装飾もキャンプ場の魅力の一つです。

「木もれ日pondキャンプ場」のサイトレビュー

「木もれびPONDキャンプ場」のサイトマップです。「Riverエリア」「Pondエリア」・「Komorebiエリア」の3つのエリアで構成されています。自然の森をそのまま利用した林間サイトで、癒しの「木もれび」の中、キャンプを楽しむことができます。

「Riverエリア」「Pondエリア」は車の乗り入れができません。キャンプ場内の指定の駐車場に車を止めて荷物を運びます。「Komorebiエリア」は車の乗り入れが可能でオートキャンプを楽しめます。

写真を撮れた範囲ですが、それぞれのエリアのサイトレビューを紹介していきたいと思います。

Riverエリア

尾白川を眺められる「Riverエリア」。サイト間に間仕切りがあるのでプライベート感が抜群です。車の乗り入れ不可で炊事場やトイレから離れていますが、尾白川へ降りていく階段に近いので夏は川遊びの拠点としておすすめのエリアです。

RiverサイトにはAC電源が設置されていて、オプションで使用可能です。川側には柵があるので小さな子供がいても安心です。

River 1サイト。広さは13m(横)×8m(縦)。左側にPondエリアが見えますが、Pondエリアより1段上がった場所にあるので、それほど気になりません。プライベート感〇。

River 2サイト。広さは10m(横)×8m(縦)。間仕切りに挟まれているのでプライベート感◎。木の間隔が広く、テントのレイアウトがしやすいサイトです。

River 3サイト。広さは15m(横)×8m(縦)。Riverエリアの中で1番広いサイトです。中央部に段差があるのでテントやタープのレイアウトに工夫が必要。川に降りる階段の側にあるサイトなので、キャンプ場利用者が多く通ります。プライベート感◎。

Pondエリア

キャンプ場の名物である、天然の湧き水でできた池「Pond」の周辺に位置する「Pondエリア」。池と川の景色を両方楽しめるエリアです。車の乗り入れ不可でAC電源も付いていません。

Pond 1サイト。広さは11m(横)×6m(縦)。サイト内に木が無いので広々利用することができます。大型テントも設営できそうです。プライベート感◎。

Pond 2サイト。広さは11m(横)×6m(縦)。尾白川に面したサイトで川の景色を楽しめます。近くにロープブランコもあるのでファミリーにおすすめのサイトです。プライベート感〇。

Pond 3サイト。広さは15m(横)×6m(縦)。サイト自体は広いですが木が多いのでテントのレイアウトが難しそうです。ソロテントや2人用テントなら川側に設営できそうです。プライベート感◎。

Pond 4サイトは、Pond1サイトの上側に位置するソロキャンプ専用サイトです。広さは2m(横)×3m(縦)。写真を撮り忘れてしまったのでキャンプ場の予約ページで確認してください。

Komorebiエリア

「Komorebiエリア」は、車の乗り入れが可能でオートキャンプを楽しめます。管理棟や炊事場、トイレが近いので、初心者でも利用しやすいエリアになっています。AC電源は付いているサイトと付いていないサイトがあるので、予約時に注意しましょう。

川側から離れているので、風の影響を受けにくいエリアです。

Komorebi 1サイト。広さは7m(横)×10m(縦)。キャンプ場の中で1番人気のサイトです。2ルームテントでも余裕を持って設営できそうです。AC電源あり。プライベート感〇。

Komorebi 2サイト。広さは5m(横)×5m(縦)。AC電源あり。ソロ、カップル向けのサイトです。プライベート感〇。

Komorebi 3サイト。広さは4m(横)×4m(縦)。ソロキャンプ向けのサイトです。炊事場、トイレへのアクセスが抜群です。AC電源なし。プライベート感△。

Komorebi 4サイト。広さは4m(横)×4.5m(縦)。AC電源あり。夏は木陰で涼しそうなサイトです。ソロキャンプ向け。プライベート感△。

Komorebi 5サイト。広さは9m(横)×9m(縦)。管理棟や炊事場、トイレが近く、敷地面積が広めのサイトです。ファミリーキャンプにおすすめです。AC電源無。プライベート感〇。

Komorebi 6サイト。広さは5.5m(横)×11m(縦)。他のサイトとは離れた、キャンプ場の入口側にあるプライベート感抜群のサイト。星空が良く見えるサイトだそうです。トイレ、炊事場、管理棟が近く、利便性抜群です。プライベート感◎。

今後は、奥にある木を切って山の景色も眺められるようにするそうです。

キャンプ場を利用する際の注意点

キャンプ場のルールを守ろう!

受付時に配布されるファイルに記載されているキャンプ場のルールを引用させていただきました。

夜の時間が大変静かなキャンプ場でした。ルールを守って夜は静かに過ごしましょう。

風対策を準備しておこう!

川沿いのサイトでは、川から強い風が吹き込むことがあります。焚火をする際の風防などを用意しておくと安心です。あまりに風が強い日は、火の粉が飛ぶ危険があるので、焚火を控えてバーナーなどで調理する方がよいでしょう。

今回は、Riverサイトを利用しましたが、風が穏やかな日だったので、よかったです。

冬キャンプでは防寒対策を万全に!

「木もれびPONDキャンプ場」のある場所は、標高660m前後で、それほど高い場所にあるというわけではありませんが、冬場の朝と夜の冷え込みが強いです。12月に利用した時の朝方の気温はー3℃。防寒着、冬用シュラフ、電気毛布、薪ストーブなど防寒対策をしっかりしておきましょう。

キャンプ場に向かう途中の道が凍結していました。タイヤチェーンや冬用タイヤの準備も忘れずに!

「木もれ日pondキャンプ場」の基本情報

住所山梨県北杜市白州町白須8097-2
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
キャンセル料5日前から2日前のキャンセル: 30%
前日のキャンセル:50%
当日・無連絡でのキャンセル :100%

営業期間、予約方法や利用料金の詳細は、木もれびPONDキャンプ場公式ページを参照してください。

アクセス

木もれびPONDキャンプ場へは、東京方面から向かう場合は、中央自動車道、須玉ICより車で20分。名古屋方面から向かう場合は、中央自動車道、小淵沢ICより車で15分。

高速道路からのアクセスも良いキャンプ場ですね。

国道20号線、白州農協前を左折。国道614号を直進。写真の「べるが」の看板を右折。

直進すると「べるが」・「キャンプ」と書かれた看板が見えるので、左方向に進みます。(見えにくいですが一番下に、木もれびPONDキャンプ場の看板があります)

そのまま直進すると、左側にキャンプ場の入口が見えます。

管理棟

キャンプ場の入口を入ってすぐの場所にあります。ここで受付や備品の販売を行っています。

管理棟で販売している備品です。受付時に配布されるファイルから引用させていただきました。

山梨県北杜市産のまぼろしの品種「よんぱち米」という米を、レンタル窯で炊いてキャンプ場で食べることができる商品もあります。

薪売り場

管理棟の向かいに、薪の置き場があります。

「木もれびPONDキャンプ場」の薪は、1カゴ800円で詰め放題というスタイルです。うまく入れれば市販の薪2束分ぐらいになります。燃えやすいスギ・ヒノキなどの針葉樹と、火持ちするナラ・クヌギなどの広葉樹が分けて置いてあるので、自由に配分してカゴに詰めることができます。

斧をレンタルすることができるので、薪割りにも挑戦できます。薪割台はサイトに設置されています。

焚き付け用の細い薪・スウェーデントーチ・カッコいいファイヤーブラスターも販売されています。

ゴミと灰の捨て場所

ゴミと灰の捨て場は、炊事場に併設されています。しっかり分別されていて、臭いが無かったのが印象的でした。しっかり管理されてる綺麗なゴミ捨て場です。

トイレ炊事場は、同記事内の「木もれびPONDキャンプ場の魅力」で紹介しています。

キャンプ場周辺のスーパーや道の駅

セルバ白州エブリ店

キャンプ場から一番近いスーパーです。生鮮食品からお酒までなんでも揃っています。キャンプ場から5分ほどで行けるスーパーなので、食材の買い忘れがあっても安心です。

【アクセス】

セルバ白州エブリ店は、中央自動車道、須玉ICから車で約30分

道の駅 はくしゅう

道の駅 はくしゅうセルバ白州エブリ店の隣にある道の駅です。

【アクセス】

道の駅 はくしゅうは、中央自動車道、須玉ICから車で約30分

地元の新鮮野菜やおみやげ、名水で有名な白州名産のお酒などが手に入ります。

南アルプスの天然水が汲める、水汲み場も設置されています。

肉と野菜と総菜の店 わたなべ

山梨県北杜市にある地域密着型のスーパー。キャンプ場から少し離れた場所にある店ですが、良質な肉は手に入ります。お酒やお惣菜、魚も揃っているので便利です。

【アクセス】

肉と野菜と総菜の店 わたなべは、中央自動車道、長坂ICから車で約5分。キャンプ場から車で約30分ほどの場所にあります。

スーパーおの

人気アニメ「スーパーカブ」に登場したスーパーおの。店内にアニメのグッズコーナーがあり、アニメとコラボした食品なども買うことができます。

【アクセス】

スーパーおのは、中央自動車道、須玉ICから車で約10分。キャンプ場から車で約10分ほどの場所にあります。

キャンプ場近くの温泉情報

尾白の湯

【アクセス】

尾白の湯は、キャンプ場から一番近い温泉です。徒歩で約5分ほどの場所にあります。キャンプ場で優待券をもらえます。

むかわの湯

【アクセス】

むかわの湯は、キャンプ場から車で約10分ほどの場所にあります。人気アニメ「スーパーカブ」の聖地でもある「武川」にある温泉です。キャンプ場で優待券をもらえます。

つたの湯

【アクセス】

つたの湯は、キャンプ場から車で約10分ほどの場所にあります。オーナー様イチオシの温泉です。

木もれ日PONDキャンプ場で最高の思い出を!

キャンプ場をチェックアウトする時に、オーナー様から頂いた「会いたくなる薬」。このようなかわいいおもてなしもキャンプ場の魅力の一つ。何が入っているのかは、実際にキャンプ場を利用して確認してみてください。

オーナー様やスタッフの、お客様に気持ちよくキャンプの時間を過ごしてもらおうという思いが、たくさん伝わってくるキャンプ場でした。癒しの「木もれび」尾白川のせせらぎを感じながら、静かにゆったりキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました