「コレはいい!」秋冬キャンプで使えるワークマンのダウンパンツが暖かった!

ワークマン

出典:WORKMAN公式サイト

こんにちは、Natsuです。

秋冬キャンプのマイナスポイントと言えば、「寒さ」ですよね。気温もグッと下がり寒くなると、「キャンプに行くのは暖かくなってから…」なんて思ってしまいませんか?

話題のWORKMAN(ワークマン)で寒さ対策のアイテムとしてWASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ロングパンツ」をキャンプで着てみましたのでレポートします。

ワークマン「WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ロングパンツ」の仕様

ワークマンアンバサダーのファッションアナリスト山田耕史さんとの共同開発。ウォッシャブルフュージョンダウンシリーズ。

ブラック出典:WORKMAN公式サイト

カラー ブラック・ライトオリーブ
サイズ S・M・L・LL
重さ 約336g(Lサイズ)

秋冬キャンプに使えるアイテムを探していたところ、ずっと気になっていたワークマンのダウンパンツ。ワークマンの高機能・低価格に期待大です。

収納力抜群の袋付きで、とってもコンパクト。バッグの中も邪魔になりません。この痒い所に手が届く感じが嬉しいですよね。

しかも、驚きの税込み1900円は安い!

キャンプでは履いているロングパンツの上から重ねて履きたいので、大き目のLサイズにしました。

膝とふくらはぎ部分が伸縮ニットになっていて動きやすく動作も楽々です。

そして、洗えるフュージョンダウン!

焚き火の匂いも好きですが、キャンプから帰ってきたあとお洗濯できるのは本当に嬉しいですよね。

新開発の天然ダウン45%フェザー5%吸湿発熱わた50%は、履いてすぐに暖かさを感じることができてずっと暖かさが続きます。地球環境に配慮されたECO素材なのも満足ポイントです。

ブラック出典:WORKMAN公式サイト

裏地のブラックアルミは通常のシルバーアルミよりも1.5倍の暖かさ、秋冬キャンプの強い味方です。

ブラック出典:WORKMAN公式サイト

REPAIR-TECH(リペアテック)ダウンフーディーのみに採用。針金や釘などで穴が空いても自己修復できるなんとも優れものです。

ブラック出典:WORKMAN公式サイト

REPAIR-TECH(リペアテック)の機能はダウンフーディーのみなんですが、ロングパンツでも試してみたくなり、釘ではなく待ち針でやってみました。(※自己責任ですのでマネしないでくださいね。)

針を抜いたあとができましたが、軽く爪と指でこすってみたら、穴がどこかわからなくなりました。空気を通さない高い技術が暖かさの秘密なんですね。

ワークマン「WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ロングパンツ」着用レポート in 奥秋テント村(山梨県)

  • 10月末
  • 天気:曇りのち晴れ
  • 予想最高気温: 19 ℃
  • 予想最低気温: 5℃

昼間は曇っていましたけど、暑くも寒くもなく秋晴れのような過ごしやすい気候でした。道中の道も紅葉が始まってこの時期しか見れない緑や赤や黄色、オレンジが全部見れてとっても綺麗でしたよ。

昼間の服装は、半袖Tシャツと長袖ボタンシャツを脱ぎ着しやすくした重ね着にコットン素材のロングパンツとキャンプブーツを履いた至って普通のキャンプスタイルです。

キャンプ場へ着き、テントの設営や焚き火用の木々を集めながらキャンプ場を探索。動くと少し汗ばむ時もありましたけど、上着がいらないぐらい快適でした。

夕方近くなり、なんだか肌寒くベストをチョイス。

午後4時57分 気温14.3℃ 湿度47%

この時期らしい肌寒さはいい感じに気持ちが良いですよ。

ですが・・・

陽が落ちてくると、やっぱり冷えてきましたね。

午後7時7分 気温9.2℃ 湿度68%

大分冷えてきたので、持ってきたダウンの上着とここで、

WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ロングパンツ」の登場!

中にコットン素材のロングパンツを履いているにも係わらずスッキリとしてもたつきません。

寒いと感じる前に着る方が暖かさを保てておすすめです。

履きやすく触り心地も良く、キャンプでイスに座ったり立ったり、テント内に入る時、しゃがんだりしても動きやすい!

そして履いてすぐに暖まってきました。

「すごい!なにコレあったかい。」

やっぱり裏地のブラックアルミの効果でしょうか?

身体の中から暖かくなる感じがしますよ。

色もブラックが好みの私は、裏地のブラックアルミと表生地のマットな質感の見た目が嬉しいです。男女兼用できるサイズ感も良いですね。

キャンプ場でも機能性の高さを改めて実感できるワークマンのウォッシャブルフュージョンダウンロングパンツ。

もっと早く出会いたかったと思うぐらいマストアイテム追加です。何度も「コレ良い!」と言っていました。秋冬キャンプの夜は冷えますもんね。

下半身が暖かいと気温の感じ方が違いますよ。

夜9時30分 気温 7.4℃ 湿度72%

普段だと、これくらいの気温になるとブランケットが欠かせなくなるのですが、なかなか出番がなくなるぐらい十分暖かくて、全然大丈夫です!

夜10時41分 気温4.6℃ 湿度78%

夜遅いこの時間帯の気温も「寒くてツライ」という感じはしませんでした。このパンツのお陰で朝まで暖かく過ごすことができました。

他のシリーズも気になっていたので、またワークマンへ行き、あったかアイテムを追加して秋冬キャンプを楽しみたいと思います。

「WORKMANウォッシャブルフュージョンダウンロングパンツ」は秋冬キャンプの必須アイテム

とってもおすすめの「WORKMANウォッシャブルフュージョンダウンロングパンツ」は、秋冬のキャンプには欠かせないアイテムになりますよ。

WORKMANの高機能・低価格は、秋冬のキャンプでも大いに期待できます。

ぜひ、お近くのWORKMANへ足を運んであったかアイテムを手に入れ、キャンプへ行ってみてください。

ブラック出典:WORKMAN公式サイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました