キャンプと相性抜群のデザイン!ヒロシの【NO.164 】剪定鋸「野斬鋸」徹底レビュー!

NO.164

こんにちは!yusan campです。

人気ソロキャンパーであるヒロシさんのオリジナルキャンプギアブランド「NO.164」から、またまたカッコいいギアが発売されました!

【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」!!

今までヒロシさんがキャンプで愛用していた神沢精工株式会社「サムライ」という鋸(ノコギリ)とヒロシさん考案のオリジナルデザインが融合したコラボ商品なのです。!

今回は「野斬鋸」の販売情報や実際にキャンプで使用したレビューを紹介していきたいと思います。

神沢精工の鋸「サムライ」とは?

出典:amazon

神沢精工株式会社は兵庫県三木市にある鋸を製造販売しているメーカーです。その切れ味と耐久性は日本だけではなく、世界的にも「SAMURAI 」として認められ、イタリアやスペイン、ギリシャの鋸市場ではトップシェアを誇っています。

特許を取得したアーチ型の刃が特徴で切れ味が抜群!主に林業、造園業、果樹剪定業などで多く使用されていて、山などの自然環境の中でも目立ちやすいようにハンドル部分に明るめのカラーを採用しています。

ヒロシさんは以前、サムライ「騎士」という鋸を使用していました。その影響でキャンプシーンでも近年、サムライ鋸の人気が上昇しているのです。

【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」の魅力

パッケージからカッコいい

ヒロシさんのオリジナルデザインはパッケージからこだわっています。ブラックのパッケージとNO.164のロゴの組み合わせがシンプルでカッコいいです。音楽でいうパンクロックやハードコアなテイストが個人的にストライクです!

パッケージに「HIROSHI SIGNATURE MODEL」と、さりげなく印刷されています。NO.164「独焼鉄板」のデザインも同じですが、「カッコいい!」と思わず言わせてしまう、このシンプルで無骨なデザインがNO.164ブランドを欲しくなってしまう最大のポイントだと感じます。

キャンプの雰囲気にマッチするカラーデザイン

先程、少し紹介しましたが神沢精工株式会社サムライシリーズは林業や造園業で山や林などの自然環境の中で使用するため、ハンドル部に赤や緑、水色などの目立つカラーを採用しています。キャンプでの雰囲気にマッチするカラーの鋸が中々ありませんでした。

NO.164 剪定鋸「野斬鋸」のハンドル部にはブラックサンドカラーを採用。このカラーの組み合わせがキャンプの雰囲気にとてもマッチします!鋸を使って付いた汚れも味になるカラー!これからキャンプで使い込んで自分だけの味を出していくのが楽しみでしょうがないです。

NO.164のロゴが、さりげなくカッコ良さを主張しています。

刃部分にもNO.164のロゴが!テンションが上がるカッコ良さです。

無骨なキャンプギアとの相性がいい!

DIETZ(デイツ)オリーブドラブカラーのランタンとも雰囲気が合います。

焚き火の灯りに照らされるNO.164のロゴがたまりません。

NO.164】独焼鉄板野斬鋸です。無骨なキャンプスタイルと相性抜群のデザインですね!

【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」キャンプでの使用レビュー

実際にキャンプに行って使用してきました!レビューを紹介していきたいと思います。

刃の部分を取り出す

鋸のハンドル部分のボタンを押すとロックが外れ、鋸の刃が開きます。

完全に刃を開いた状態です。【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」は刃長が240mm。長めに見えますが、取り回しにくい感じはしません。

収納時はハンドル部の溝に刃を収めれば自動でロックがかかるので非常に簡単で安全です。

ハンドルのグリップ感

ハンドル部はラバー製なので滑りにくくグリップ感がしっかりしています。

【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」で実際に木を切る

直径20センチほどの太めの広葉樹を切っていきます。広葉樹はナイフを使ったバトニングでも中々切れないことがある堅い木です。

軽い力でも、刃がどんどん木に食い込んでいきます。刃も曲がりづらいのでスムーズに作業が進みます。感動の切れ味です。神沢精工株式会社サムライシリーズの刃のアーチ構造は世界的に特許を取っています。唯一無二の切れ味なのです。

切断面がとてもきれいですね。【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」の刃は荒めです。荒めの刃は一般的に太い木を切るのに向いています。

写真下にある他メーカーの鋸の刃と比べて、野斬鋸は刃が下向きに曲がっています。サムライシリーズ刃のアーチ構造「アサリ無し」という刃先の構造、更に刃の側面を研磨することにより抵抗が小さくなり、なめらかでスムーズな作業性と抜群の切れ味を実現しているのです。

5分ほどで太い木を2本切断することができました。非常に作業がスムーズでした。

細めの薪なら簡単に切断することができます。キャンプでは木の切断作業をスムーズにできると時短になるので他の作業に時間を回すことができます。この鋸が1本あれば、太い薪の切断、木を使って作るウインドスクリーン、ランタンスタンド作りなど、キャンプでの楽しみ方の幅が広がります!

【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」で白樺の皮を剥がす

ヒロシさんがBS-TBS「ヒロシのぼっちキャンプseazon3」の番組内で白樺の皮を剥がして着火していました。【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」を使って同じく白樺の皮を剥がしてみます。白樺の枯れ木に皮の厚さ分の切れ目をいれていきます。取り回しやすい鋸なので、このような細かい作業も行うことができます。

鋸で切れ目を入れた後、ナイフを使って少しずつ白樺の皮を剥がしていきます。

白樺の皮を使って火起こしをしていきます。こんな楽しみ方ができるのもキャンプで鋸を使う楽しみ方の一つです。気に入ったデザインやカラーのギアを使えばキャンプが更に楽しくなります。【NO.164剪定鋸「野斬鋸」はキャンプでのテンションを上げてくれる、そんなキャンプギアです。

ザックやバックパックに収納可能

コンパクトタイプの鋸に比べれば、少し大きいですがザックやバックパックに収納することができます。40Lのザックに収納した写真です。

【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」はどこで買える?

【NO.164】剪定鋸「野切鋸」日刊ヒロシチャンネル内のオンラインショップで販売しています。発売時期や時間はランダムなので日刊ヒロシチャンネルをまめにチェックしておきましょう。現在は1人1本までの販売となっています。

購入までの流れ

オンラインショップで商品をカートに入れた後、名前や住所、メールアドレスなどを記入して注文ボタンを押せば購入することができます。受注確認メールが来たら指定の口座に料金を振り込み、購入完了、数日以内に発送となります。私が購入したときは発売開始1分ほどで完売してしまいました。

【NO.164】剪定鋸「野斬鋸」の仕様

本体価格4950円(税込)NO.164ステッカー同梱
送料670円(税込)
刃長240mm
ピッチ4.0mm(荒目)
重量約390g
サイズ約115×370×20mm
替え刃FC-241-LH

日刊ヒロシチャンネルのオンラインショップ製品ページに掲載されている替え刃の品番を検索すると【NO.164】の文字が書かれていません。今後【NO.164】の文字入りの専用替え刃の販売もあるのかもしれません。一般的なサムライ用の替え刃(同型番)のリンクを貼っておきます。

鋸の刃を研げる専用のシャープナーも神沢精工株式会社公式ページで販売されています。

【NO.164】の魅力がたっぷり詰まったデザインの剪定鋸「野斬鋸」!ぜひ手に入れよう!

今回も期待を裏切らないカッコいいデザインのキャンプギアを発売した、ヒロシさんのオリジナルキャンプギアブランド【NO.164】。今後に展開されるギアも非常に楽しみです。今回ご紹介した剪定鋸「野斬鋸」ぜひ手に入れてキャンプを楽しんでください!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました