焚火が快適になるローチェア!「S’more(スモア)折り畳みアイロンフレームチェア」をレビュー

キャンプギア

こんにちは!yusan campです。

今回は新しく購入したローチェアをレビューします。

「S’more(スモア)折り畳みアイロンフレームチェア」です。

私達は普段ロースタイルでのキャンプを楽しんでいるのですが、本当に買ってよかったと思えるローチェアなんです。

  • コンパクトに収納できる
  • 座り心地が良い
  • ローチェアなのに立ったり座ったりが楽
  • 焚火の操作が快適になる
  • デザインがGOOD

価格はなんと4990円(税込)!コスパ抜群のローチェアです。今回はキャンプで実際に使用したレビューを紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

S’more(スモア)はどんなブランド?

aimoha公式オンラインストア

リーズナブルな価格でおしゃれなデザインのアパレルを展開するプチプラファッションブランド「aimoha(アイモハ)」で販売されているアウトドアブランド。

初めての人も気軽におしゃれにキャンプができるギアを集めたい。そんな気持ちに寄り添い出来たブランドが「S’more (スモア)」。

出典:aimoha公式オンラインストア

おしゃれでリーズナブルな価格のギアから、機能性やデザイン性を追求した高品質なギアまで幅広く展開する注目のアウトドアブランドです。

S’more(スモア)のギアは「SWENフレスポ小田原店」で実際に見れる!

2021年10月20日にオープンしたアウトドアショップ「SWENフレスポ小田原店」にてS’more(スモア)のキャンプギアを販売中です。テントやクーラーボックス、コット、チェアなど、S’moreのおしゃれなデザインのキャンプギアがたくさん展示してあります。

天然ブナ材を使用したおしゃれなキャンプチェア「S’more Woodie pack chair」も展示中。

今回ご紹介する「折り畳みアイロンフレームチェア」を実際に試すことができます。気になる方はぜひ行ってみてください!

アクセス

西湘バイパス、国府津ICより車で15分。小田原厚木道路、小田原東ICより車で10分。

S’more(スモア)折り畳みアイロンフレームチェアをレビュー

基本情報

価格4990円(税込)
使用サイズ(約)59×64×62cm
収納サイズ(約)69×17×19cm
重量(約)3kg
耐重量(約)80kg
材質600Dオックスフォードクロス(カバー)、鉄(フレーム)


リーズナブルな価格が魅力的です。

 

スタイリッシュなデザインとカラーバリエーションの多さが魅力

出典:aimoha公式オンラインストア

ブラック、ベージュ、チャコール、カーキの4色展開。スタイリッシュなデザインで様々なキャンプスタイルに合わせることができます。

コンパクトな収納サイズ

収納ケースを肩にかけた状態。一般的なハイチェアの半分ほどの収納サイズです。UL系の軽量ローチェアと比較すると約3kgの重量は少し重いですが気になるほどではありません。

車に収納する時も場所を取りません。

サーマレストZライトソル(レギュラー)との大きさ比較です。十分なコンパクトサイズです。

簡単に組み立てできる

収納ケースから出した状態です。アイロンフレームチェアの足部分を外側に開きます。

アイロンフレームチェアを開いた後に、背もたれのフレームに背中部分の生地を差し込みます。

背もたれの生地に伸縮コードが付いているので簡単に作業できます。

完成です。非常に簡単に組み立てできます。収納する際は逆の手順です。

キャンプ場に到着して、すぐに座ってのんびりできます。

安定感のあるフレーム

フレームの足元に付いている円形の部品には滑り止めのマットが付いていて、しっかりと地面に接地してくれるので安定感があります。公式ページには砂地やゆるやかな傾斜のある湖岸でも安定して使用することができると記載されています。

アイロンフレームチェアの前側のフレームも、しっかりとした構造になっています。

背もたれ部分の部品も大きめでしっかりしています。

5000円以内で買えるローチェアにしては作りがいいです。

座り心地がいい

耐久性と弾力性に優れた600Dのオックスフォードクロス生地を採用しているので座面に適度な張りがあり、沈み込みも少ない感じです。通気性もあるので長時間座っても蒸れる感じはありませんでした。

あぐらもかけます。ロースタイルキャンプでは大事なポイントです。

足を地面に対して無理なく伸ばせるのでリラックスできます。

ローチェアの座面の高さがちょうどいいです。

ローチェアなのに座ったり立ったりが楽にできる

一般的なローチェアに座ったり立ったりする時は座面が低いため、バランスをくずしてしまいがちです。アイロンフレームチェアは地面に対して安定性があるのと、写真のアームレストを手でつかむことで、座ったり立ったりする動作が大変楽です。

アームレストに付いているスポンジ材が柔らかいので肘をかける時も楽です。

キャンプの焚火が快適になる

ロースタイルの焚火台と高さの相性が抜群です。薪をくべる時の体勢が取りやすく、作業が終わったら背もたれに体をあずけてリラックスできます。

椅子の生地は難燃素材ではないので、焚き火の火の粉で穴が開いてしまう可能性があります。注意して使用しましょう。

ローチェアの位置を少しずらして足を伸ばすこともできます。

いつもより快適に焚き火を楽しめました。

ソロテントと相性がいい

キャンプでUSパップテントとアイロンフレームチェアを使用しました。座面の高さや大きさがパップテントにピッタリ。チェアのカーキカラーとの相性も良かったです。

気になった点

アイロンフレームチェアを移動する時に背もたれの生地を持ってしまうとフレームから簡単に外れてしまいます。両手でアームレストを持って移動する時も内側に力を入れすぎると収納時の状態に閉じてしまいます。

上記の点を気をつけて移動すれば大丈夫でした。

S’more(スモア)折り畳みアイロンフレームチェアはコスパに優れたおすすめローチェア

スタイリッシュなデザインとコスパ抜群の「S’more(スモア)折り畳みアイロンフレームチェア」は、本当に買ってよかった思えるローチェアでした。いつもの焚火が快適になること間違いなし!気になる方はぜひお試しあれ!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました